HOMEブログ > 2013年1月

2013年1月

電解水でインフルエンザ・ノロ対策を!!

今更ですが…明けましたねsign03おめでとうございますhappy01

年も明け心機一転、去年はなかなか更新できなかったブログですが…今年はもうちょっと頑張りたいと思います(笑)

さてさて、今日は我が社で取り扱っている電解水についてお話したいと思います

電解水とは

①強アルカリ性電解水(汚れを落とす効果)

②強酸性電解水(ウィルスや菌を除去する効果)

この2種類から成り立ち、感染症予防に非常に効果的なものです。

で洗浄で除菌upup簡単に説明するとこんな感じですhappy02

 

電解水は素手で触っても、万が一誤って飲んでしまっても特別問題はありませんgood

また、電解水は保存性がなく、空気や紫外線に触れると徐々に効力が落ちてくるので、

なるべく生成したてのものを早めに使用する必要がありますclock

ただ、保存性がないということは残留性も低く、その分人体に安全ですsmileup

排水してもただの水に戻ってしまうので、環境にとっても優しいのですclover

なんと言っても、アルコール消毒の有効性が低いノロウィルスO-157に対しても有効であることから

現在注目を集めていますflair

要するに、電解水を正しく使う事で感染症を防ぐことができるのですhappy02shine

保育園や老人ホーム、特別養護施設など、集団感染の危険性が高い施設では気になるところですよねschool

特に上記に挙げた施設では、小さな子供だったり、利用者達がいつ口にしてしまうかわからないという危険性もありますが、

人体に無害な電解水なら安心して使用できるところが魅力的ではないでしょうかshine

 

実は去年の12月、私の息子が通う保育園でノロがでたんですcrying

息子も感染者のひとりでした…幸い症状は軽かったものの、実際こんなに身近で発生すると驚いてしまうものですねwobblysweat01

すぐさま保育園に電解水のサンプルを持っていき、清掃方法を説明し使用してもらうことにしたのですが

なんと、使用し始めてからピタっと感染者の拡大は止まり、現状感染している園児の回復により収束に向かったのでしたapple

ノロの発生で驚いたのと同じくらい、電解水の効果を目の当たりにして驚いたのも事実ですcoldsweats02

そして今年に入り、全国でもインフルエンザがだんだんと拡大化してきていますtyphoon

息子の通う保育園でどの程度感染者がでるのか、電解水の効果に期待してみたいと思いますhappy01good

 

なんだか長くなってきたので今日はこの辺で…次回は使用方法など説明したいと思いますdanger

 

 

1